ブリーダーCanCan サービス

横浜市港北区のブリーダーCanCanです

CanCanファミリー専用ペットホテル

CanCanの徹底的に管理された衛生的な環境で、大切なワンちゃんをお預かりいたします。

ご利用料金(※表記は全て税別料金です)

コース料金
小型犬 1泊2日
4,000円~
中型犬 1泊2日
5,500円~
時間預かり(1時間あたり)
600円~
小型犬 日中預かり
(3時間以上一律)
2,000円~

1泊2日…当日正午~翌日正午まで 正午を超えると1時間あたり600円加算とします

ページのトップへもどる

お預かりの様子

  • 個室でお預かり

    一緒に飼われているワンちゃんがいる場合は一緒の部屋に入れる事ができます

  • ペットホテル

    屋内での過ごし方

    ご家族と離れて淋しいのを忘れてもらうため、店内でスタッフと遊びます。

  • ペットホテル

    屋外での過ごし方

    朝・夕お天気の良い日は散歩に行きます。
    リードは逃亡事故防止の為必ず二本かけます。
    リーダーウォークの練習もします。

  • ペットホテル

    お食事

    CanCanの推奨しているサプリメントをトッピングした暖かいフードを 1~2回その子に合わせて給餌します

ページのトップへもどる

特別コース

CanCanでは目的別プログラムを実施するためのお預かりも行っております。

ダイエット専用ホテル預かり 
1ヶ月120,000円~ (税別)

ページのトップへもどる

ご注意事項

・お預かりの際に必要な物は特別ありません。大好きなオモチャ等はお預かりする事が出来ます。
・ドッグフードはアイムス社のユーカヌバシリーズとプロプランです。
特別食に関しては別途ご相談下さい。またCanCanで推奨していないおやつ類は給餌致しません。
・当店ではワンちゃんの健康を第一に考え、初めて来店のお客様はホテルご利用をお断りしています。
トリミング等でおつきあいのあるワンコのお預かりは行っております。
・CanCan出身のワンコでも、ご購入から1度もお付き合いのないワンコはその子の精神状態を考慮してお断りしております。

ページのトップへもどる

ペットホテルご利用規約

1.     料金は、全額前納現金でお願い申し上げます。

2.     一週間以上お預かりの場合、総額より10%引きいたします。

3.     通常の営業時間外に預かり、お引き取りの場合は、時間外料金を加算させて頂きます。

4.     ワクチン未接種、噛み付くクセのあるペットは、お預かり致し兼ねます。

5.     体調の悪い時のお預かりはお断り申し上げます。(軽い下痢も含む)

6.     ホテルご利用中に、容態の悪くなった場合は、飼主様に連絡がとれなくても獣医にて診察して頂きます。(費用は、すべて飼主様にご請求させて頂きます。)お預かりした犬/猫が原因で他の犬/猫に病気が伝染するなど、第三者に損害を与えてしまった場合は、飼い主が損害を賠償する事になります。お預かりしたペットに生じた事故で、当店の過失による死亡、逃亡については、5万円を限度として補償いたしますが、それを越えた一切の補償はいたしません。

7.     高齢犬・猫のお預かりは、原則としてお断りさせていただきますが、トリミング等で普段より、お付き合いのあるお客様に限りお受けいたします。但し、通常の管理義務を遂行中に病気や死亡した場合には責任を負う事はできません。

8.     ノミ、ダニ等の寄生虫の付着を確認した場合、飼い主様に連絡がとれないようであっても当店の衛生管理の都合上、早急にノミ取りシャンプ-をし、更に獣医診察のもと、ノミ駆除治療をいたします。費用は全て飼い主様ご負担となりますのでご了承ください。

9.     お預かり期間中の食餌は、ドライフ-ドを主体とさせて頂きます。また特別食のご希望があればお申し付け下さい。(但し、缶詰類は実費。手のかかる特別メニューは差額を頂戴いたします。)

10.   定休日のお迎えは事前にお時間を決めさせて頂き対応させて頂きます

11.   事前に連絡なく、お迎えの期限にお引き取りをされない場合は、その日以降、倍額のお預かり料金を頂きます。お引き取期限から1週間を経過しても連絡をいただけない場合には、お預かりのペットを放棄したものとみなし、当店の判断にて、ペットを第三者に譲り渡すなどの適切な処遇をさせて頂きます。

12.   狂犬病、感染病予防のワクチン接種証明の提示をお願いすることがございます。 

13.   高齢又は病気などの原因でお預かりのペットが急死し、当日又は翌日のお迎えが不可能である場合、お迎えまでの管理は

( 火葬 ・ ドライアイス)による保存 をします。また、その費用は飼い主様ご負担とさせて頂きます。


ページのトップへもどる